作業着をきこなす

作業着は油汚れに強い洗剤で洗濯しよう

作業着を着用する仕事の方は、どうしても仕事中に油が衣類についてしまうことがあるでしょう。
しかし汚れを気にしながらだと、仕事がはかどらないかもしれません。
汚れるのは仕方ないと考えて、汚れた後は自宅で洗濯をするしかないでしょう。
会社によって違うでしょうが、毎年新しい作業着が支給されるというところもあるでしょう。
洗い替えがたくさんある場合は、自宅で小まめに洗濯をした方が汚れが落ちやすいでしょう。
自宅で洗濯をするときは、他の洗濯物とは分けて洗うようにした方がよいです。
その分洗濯の回数が増えてしまいますので大変ですが、汚れが他の衣類についてしまうことを避けるためにも作業着だけで洗濯した方が安心です。
また、洗濯するときの洗剤ですが、油汚れにつよいタイプの洗剤が販売されています。
さらにひどい汚れのための部分洗い用洗剤もあります。
作業着の洗濯は、そのような油汚れに強いタイプのものを使った方が、汚れが落ちやすいでしょう。

作業着の油汚れについて

作業着に油が付き、洗濯しても取れないということも多いものです。
基本的に油汚れは付いてしまったらすぐ洗うべきなのですが、作業着の場合仕事中はずっと着ていなければなりませんから、洗うのは作業が終わるまで数時間経過しているということがほとんどです。
普通の洗濯洗剤では落ちない場合があり、お湯で漬け置きしてもシミとして残ってしまいます。
こういう場合、作業着用の強力な洗剤を使うと落ちる可能性が高いです。
漂白剤も作業用の商品がありますから併用すると良いでしょう。
それから注意したいのが、洗濯をした後に干して乾かすのではなく乾燥機にかけることです。
乾燥機に入れることで衣類は高温になり、もし油分が付着した作業を入れて回してしまうと発火することもあるようです。
火事になる恐れがあるのです。
ですから作業着を乾燥機にかける時には注意が必要でしょう。
すぐ乾く素材のものなら乾燥機を使わないで自然の風に当て乾かすようにしましょう。

Favorite

グランドセイコーのクォーツ買取

最終更新日:2016/5/31

Copyright 2015 男の作業着 All Rights Reserved.